« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009/07/31

夏のキッチンのゴミ

弘前ハウジングのakikoです。

今日はようやく暑くなるみたいですね。
でも明日からまた気温が低い日々に逆戻りしそう。
弘前はねぷた祭りも始まるというのに、なんだかぱっとしませんね。
やっぱり夏は少し暑くて汗をかくくらいの天候になってほしいものです。

さて、普通の夏ならば連日真夏日が続いていてもおかしくない時期ですが、
そういうとき気になるのがキッチンのゴミのことです。

キッチンはゴミがたくさん出ます。
食事を作っている最中に出るゴミ、ものを食べたあとに出るゴミ、
ジュースを飲めば缶やペットボトルがゴミになります。
量もすごいけれど、生ゴミなどはにおいも気になります。

家を建てるときには『夢の我が家』に心を奪われてしまって、
ゴミなんて生活感あるもののことなどすっかり忘れ去っていますが、
あとから悩むことが多い問題でもあります。

かさばるゴミの保管場所をどうするか、臭いなどの対策はどうするか。
特に今では分別も細かく決められていて、
燃やせるゴミ、ペットボトル、缶、ビン、牛乳パック、などなど、
全部別々にゴミ箱を用意するかと思えばその置き場所はかなり必要になります。

今ではリビング、ダイニングからオープンなキッチンが主流ですから、
ゴミの置き場所を上手に確保しておかないと、
見た目や臭いなどでせっかくの部屋の雰囲気も台無しになりかねません。

実はこういう細かいところを考えておくことが、
家作り成功の秘訣かもしれませんよ。

===========
ブログランキングに参加中
===========
よろしかったら↓のボタンをポチッとお願いします。

Banner2 人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009/07/30

買うならどっち?

弘前ハウジングのakikoです。

もともと所有している土地に家を建てる場合と違って土地探しからはじめる場合、
どんな土地を選ぶのがよいと思いますか?

市内の住宅地にある整形地はいろいろ便利だけど高い。
市街地から遠くて畑や田んぼを造成した土地はちょっと不便だけど安い。

こんなときどっちがいいのでしょうか。

土地が安ければ家にかける金額を多くすることもできます。
予算がないからと諦めなければならない設備も我慢しなくて済むかも。

でも安く買った土地って安くしか売れない場合が多いんですよ。
今は先祖代々の土地を子供・孫が引き継いで住んでいく・・・なんてことは減りました。
高齢になって暮らしにくくなり、不便な土地を売って便利なところに引っ越すということもありえます。
そんなとき安く買った土地は安くしか売れません。
貸そうにも不便なところに借り手がつくことは少ないです。

買うときは一生ここに住むということを考えがちですが、
将来はどうなるかわかりません。
いずれ手放すことがあるかもしれないと考えれば、
資産価値の高い土地を選ぶのも賢い選択かもしれませんよ。

===========
ブログランキングに参加中
===========
よろしかったら↓のボタンをポチッとお願いします。

Banner2 人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009/07/29

200年住宅って?

弘前ハウジングのakikoです。

数年前から聞くようになった言葉で『200年住宅』なんてのがありますがご存知ですか?
福田さんが総理大臣だったときあたりに提唱されはじめたのですが、
いい住宅をつくって、きちんと手入れして、その手入れの記録も残して、
子供や孫の時代まで大切に長く使おうという政策理念です。

3世代200年にわたってもつ住宅を建てれば、
各世代ごとに組んでいた住宅ローンの負担も軽くなり、
資源節約でも大きな意味があるとのことですが、本当にそうなるのでしょうか。

昨日総務省から発表された住宅・土地統計調査(08年10月1日現在)によると、
高齢単身世帯数が22.4%増え、過去最高の414万世帯になったことから、
世帯主が病院や施設に入院・入所して事実上、自宅が空き家になっているケースが増えているそうです。

いくら200年もつ住宅を作っても引き継いでいく人がいないみたいです。

昔のように子供が親の跡を継いで地元に残って生活をする、なんてことは少なくなりました。しかも少子化の時代。
もちろん自分の子供や孫だけでなく市場で売買されて他人に住み継がれていくこともあるでしょうが、
そうなるとこの政策で提唱されている「各世代ごとに組んでいた住宅ローンの負担も軽くなる」という理念もあまり意味のないものになりかねませんね。

いい物を作り大事に使っていくという理念は資源の節約にもなり大事なことですが、
今のところ言葉だけが独り歩きして実態が伴っていない感のある200年住宅ですね。
今後どうなっていくのでしょうか。

===========
ブログランキングに参加中
===========
よろしかったら↓のボタンをポチッとお願いします。

Banner2 人気ブログランキング

続きを読む "200年住宅って?"

| | コメント (0)

2009/07/26

目覚めのために必要な7つの習慣

弘前ハウジングのakikoです。

今年は梅雨がなかなか明けませんね。
もう子供たちは夏休みというのに連日はっきりしないお天気。
真夏のかんかん照りも辛いですが、こういう蒸し暑い毎日もいやですね。

さて、蒸し暑い夜が続きなかなか寝付けないことはありませんか。
おかげですっきりと朝目覚めることが難しい。
そんな方は多いのではないでしょうか?
そんな朝が弱い方にオススメの情報が日経ヘルスに掲載されて
おりましたので、ご紹介いたします。

すっきり起きるための7つの習慣だそうです。

・楽しみやご褒美を用意しておく〈目的があれば起きたくなる〉
・朝は熱めのシャワーを浴びる〈熱いお湯の刺激でスイッチオン〉
・起きる時刻を一定にする〈体のリズムをつくるコツ〉
・休日の睡眠は平日+2時間以内に〈休日の寝坊は不眠を招く?〉
・寝る3時間前までに食事をすませよう〈お腹を空にして睡眠の質をアップ〉
・パソコンやテレビは寝る3時間前まで〈脳の「勘違い」を防ぐ〉
・カーテンを少し開けて寝る〈体内時計をリセット)
 
(参考)日経ヘルス2009年7月号:
    「朝が弱い」「朝、起きられない」を解消する7つの習慣
 
どうでしょうか。
逆に言うと上記の7つの習慣と反対のことをやっている方は
毎朝すっきりと目覚めることができていないということです。

寝つきが悪い、寝起きがよくない、なんて悩んでいるなら、
ぜひ一度上記の習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか。

すっきりした目覚めは一日を楽しくしますよ。

===========
ブログランキングに参加中
===========
よろしかったら↓のボタンをポチッとお願いします。

Banner2 人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009/07/24

災害時の復旧スピード

弘前ハウジングのakikoです。

先日山口では大変な水害に襲われましたね。
青森に住んでいると自然災害は主に冬の雪のことが思いつくのですが、
台風や集中豪雨などの被害が多い西日本ではこれからの季節は注意が必要でしょうね。

ところで災害に見舞われたとき困ること、
それはもちろんライフラインの停止です。
電気だったり水道だったりガスだったり。

いまやもう電気やガスに頼りきりの生活ですから、
これが停止してしまうと日々の生活にとっては大打撃です。

そのせいか、オール電化を検討するかたが
「停電になったらどうすればいいの?」と不安を口にされることがよくあります。

確かにずっと昔は停電ってときどきありましたよね。
でも今はよっぽどの災害時でもなければ突然の停電なんてありません。
電力会社も停電をなくすためにさまざまな設備を設けており、
停電を監視するシステムも発達しているためすぐに復旧し、
停電が長時間続くことはめったにありません。

そして災害時であっても、ライフラインのなかでもっとも早く復旧するのが電気です。
オール電化の家が普及する理由の一つもこんなところにあるのかもしれませんね。

===========
ブログランキングに参加中
===========
よろしかったら↓のボタンをポチッとお願いします。

Banner2 人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009/07/23

夏のキッチン

弘前ハウジングのakikoです。

なんだか7月も下旬というのにあまり暑くならないような。
むしろ6月のほうが連日暑かった気がしませんか?

とはいえ今日はそこそこの気温となりました。

暑いと大変なこと。それは料理です。
なにせ煮たり焼いたり炒めたり、料理と火とは切っても切れないものですからね。

ですが、IHヒーターならガスと比べてキッチンの暑さはかなり抑えられます。
なにせ窓を開けていても扇風機の風があたっていても、
ガスのように火の消える心配をしなくても大丈夫。
夏場はこれほどありがたいことはありません。
実際に食事の用意をする人だけでなく、周囲の家族にとっても室内の熱が上がらないことは非常にありがたいのではないでしょうか。

食事作りは毎日、しかも一日に3度のことですから、
使いやすいキッチンがあるだけで毎日のストレスから解消されますよ。

===========
ブログランキングに参加中
===========
よろしかったら↓のボタンをポチッとお願いします。

Banner2 人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009/07/02

太陽光発電、買取額倍増へ

弘前ハウジングのakikoです。

以前にも紹介しましたが、太陽光発電の普及を図るための法が成立しました。

これは家庭の太陽光発電で生じた余剰電力を現在の2倍の価格で買い取ることを電力会社に義務付ける「エネルギー供給構造高度化法」というものです。
7月1日に参議院本会議で可決されて成立しました。年内にも新制度が導入されることになります。

現在も太陽光発電で余った電力は電力会社が買い取ってくれているのですが、
その買取価格を2倍にすることを電力会社に義務付けることになります。

家庭に太陽光発電システムを設置すると、現在200万円くらいの費用がかかり、
設置費の元をとるまでには20数年かかるのが現在のところです。

しかし余剰電力の買取額を2倍にすることによって、
設置費を回収するまでの期間を10年程度に短縮できる見込みです。

これから新築を考えるならぜひとも太陽光発電も検討するべきでしょうね。

===========
ブログランキングに参加中
===========
よろしかったら↓のボタンをポチッとお願いします。

Banner2 人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009/07/01

7月になりました。

弘前ハウジングのakikoです。

いよいよ7月になりました。2009年も後半に突入です。

今年前半は不況、不況というニュースばかりで暗くなってしまったものですが、
後半はなんとか明るいニュースが聞こえてくるといいですね。

…と思っていたのですが、今朝の新聞に住宅ローンの金利上昇の記事が載っていました。

庶民の生活にはまったく景気回復の気配が感じられないものの、
経済動向では景気はようやく底を打ってこれから上昇に転じるのでは?と。

そんな動向にあっという間に歩調をあわせて金利上昇。

それだけでなく最近じわじわとガソリン価格も上昇してきていますよね。
どうも投資マネーが動き出しつつあるようで、
今後また昨年のような灯油やガソリンの高騰もありえなくないのかも。

景気に動きが出てくるのはいいことなのですが、
住宅を考えているかたにはよいことばかりではありません。

金利が上昇するし、建材の価格も上がります。
木材などは輸入の物が多いので、
燃料価格が上がればそれが価格に上乗せされます。

今年前半は金利も低く、家を考える人には最高のチャンスだったものですが、
どうやらその時期をすぎつつあるようです。

住宅の建築を考えるならちょっと急いだほうがよさそうですよ。

===========
ブログランキングに参加中
===========
よろしかったら↓のボタンをポチッとお願いします。

Banner2 人気ブログランキング

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »