« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009/08/30

地震で危なくない家を

弘前ハウジングのakikoです。

もうすぐ8月も終わり。
8月には東海地方でずいぶんと大きな地震がありましたね。

東海地方はいつか来るであろう東海地震に備えて、
家具などの固定率が国内でもとても高いのだそうです。
そういった効果もあって今回の地震でも倒れた家具や落下物などで怪我をした人が少なかったとか。

確かに万が一寝ているときに大きな地震が来たら、
とっさに倒れる家具などをよけることは無理でしょうから家具の固定というのは必要でしょうね。

でも最近では結婚のときに箪笥をそろえたりすることなどが減り、
家を新築するときには家具を作り付けにすることがとても多いです。

見た目にも作り付けの家具は家との一体感がありますし、
後から家具を置くのと違って室内に大きくはみ出すこともありません。
そして今回の地震のようなときにも安全なのではないでしょうか。

ハウスメーカーではなかなか自分の思い通りに作りつけの家具をお願いすることは難しいでしょうが、
注文住宅なら持っている衣服や物に合わせてちょうどいい収納や家具を作ることは簡単です。

見た目だけでなく安全も考えた家作りをしたいものですね。

===========
ブログランキングに参加中
===========
よろしかったら↓のボタンをポチッとお願いします。

Banner2 人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009/08/29

抗酸化のパワー

弘前ハウジングのakikoです。

連日、新型インフルエンザのニュースが流れていますね。
ついに死者も出てしまいました。
マスクの売り上げもすごいようです。
近所のドラッグストアなどでは100枚入りなどの箱入りのものはすでに売り切れ。
残っているものもどんどん売れているようでした。

今年の冬はどうなってしまうのでしょうね。
こんなに健康というものを意識するのは近年になかったことではないでしょうか。

住宅にもそんな流れがあります。
新築のかたは自然素材に注目したり、
水道にはアルカリイオン浄水器を取り付ける人もとても多いです。

そしてもう一ついま注目の住宅が『抗酸化住宅』です。

『抗酸化』という言葉自体は住宅に限らず
私達の健康についてもブームといえるほど耳にするようになりました。

物が錆びたり、腐ったり、人間が老いたりすることを『酸化』といいます。
そんな変化に抗い、抑制しようとするのが『抗酸化』です。

この抗酸化成分を配合した袋に野菜などの食品を保存するといつまでもみずみずしく保てるそう。

この効果を用いた塗料などを住宅に使うとさまざまなよい効果があるそうなんです。

抗酸化塗料を塗った部屋は室内の嫌なにおいを抑えたり
健康やアンチエイジングにも効果があるそうなんですよ。
新型インフルエンザウイルスなどにも効果があるかもしれませんね。

当社でもこの抗酸化の製品をいろいろと扱っています。
新築だけでなく部屋のリフォームのときなどにも活用できそうですよね。
興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。

===========
ブログランキングに参加中
===========
よろしかったら↓のボタンをポチッとお願いします。

Banner2 人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009/08/28

LEDの普及が加速

弘前ハウジングのakikoです。

前回『白熱灯が生産中止へ向かっている』という記事を書きましたが、
そういった影響や昨今のエコ意識の高まりのせいでしょうか、
LED電球の普及が加速しているというニュースを見つけました。

今までは価格の高さなどから普及が進まなかったのですが、
今年7月以降、東芝やシャープが割安な価格で一般家庭向けの製品を相次いで発売しており、市場の拡大が見込まれています。

LED照明は2005年ころから登場し始めたのですが、
当初は明るさが足りず、また価格も高価であったため主に店舗などに限られて使われていました。
当初はなんと白熱球の100倍の価格!

ですが今年になって5,000円以下の製品が続々と登場しています。
5,000円と聞くと高いと思いますか?
でもLED電球は寿命が白熱電球の約40倍の4万時間、消費電力は約8分の1、
1日10時間使っても10年間以上交換が不要という省エネ性能。
さらに、水銀が使われていないため廃棄後の有害性が低く、
紫外線や赤外線の放射が少ないため、虫が集まりにくい利点もあるそうです。

10時間つけっぱなしということなどめったにありませんから、
交換までの期間はもっと長くなるのではないでしょうか。

今後ますます注目の照明となっていきますね。

===========
ブログランキングに参加中
===========
よろしかったら↓のボタンをポチッとお願いします。

Banner2 人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009/08/11

白熱灯が生産中止へ?

弘前ハウジングのakikoです。

白熱灯の生産が中止になりそうなことを知っていますか?

昨年、経済産業省は2012年までに白熱灯の生産を中止するよう業界に要請する方針をだしました。
この要請を出す一番の理由は地球温暖化対策。
CO2を削減するためには家庭の電力消費の16%を占めている照明器具の電力消費を減らすことがひとつの方法であり、
家庭用照明の白熱灯を蛍光灯に総入れ替えしていきたいのだそうです。
白熱灯と蛍光灯に変えるだけで消費電力はほぼ1/5にすることができるそうです。

2012年というともうあと3年です。ずいぶん急な話になりそうです。

蛍光灯というと学校とか工場とか事務所とか、
そういった明るさが必要な場所での使用が多く、
家庭内での使用はあまり多くありません。
なにせ白っぽい明かりで雰囲気があまりよくない。
家庭内のリラックスした雰囲気には暖かい白熱灯の光のほうがあっているのです。
蛍光灯にも白熱灯に似せた色のものがありますが、
あくまで似せているだけで雰囲気はさほどよいとも言えません。

ですが生産中止となると使えなくなります。
この生産中止への要請に関してはずいぶん異論も出ているようですが、
電気器具メーカーではすでに生産を終了させると発表しているところもあり、
ゆくゆくは政府の思惑通りになっていきそうです。
もちろん環境に配慮することは大事ですがそのためにせっかくの家の雰囲気を犠牲にすることもできません。

このニュースのあと白熱灯、蛍光灯に次ぐ次世代の新しい照明として
LEDの開発、新製品の発売が急速に進んできました。
今ではどんどん新製品が登場し価格も下がってきています。
LEDはCO2削減効果も蛍光灯よりもさらに大きく、
調光をデジタルで制御できるため、部屋の色を時間や明るさ、部屋の温度やいる人に合わせて自由自在に変えることも可能だということです。

これからの照明の主流はLEDになっていくのではないでしょうか。
新築を考えるなら照明も次世代のものを選択する視点が必要ですね。

===========
ブログランキングに参加中
===========
よろしかったら↓のボタンをポチッとお願いします。

Banner2 人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009/08/08

セルフビルドが流行中?

弘前ハウジングのakikoです。

ちょっと前のことになりますが、
夕方のニュースの中の情報コーナーでセルフビルドを選択する人が増えていて、
それをお手伝いする工務店なども登場している、なんてのがありました。

セルフビルド。文字通り自分の家を自分で作るということです。

しかし家作りには法律なども絡んできます。
耐震性や防火性能など、基準を満たす必要がありますからね。

そこでそういった難しい部分は専門家にまかせ、
自分でできるところを自分で作るというハーフビルドが注目なのだそうです。

たとえば床材を自分で貼ったり、壁を自分で塗ったり。
コストダウンが目的なだけではなく自分の家作りに自分が参加したという満足感が味わえるのが魅力だそうです。

しかしなにせ専門家がやるのと素人がやるのでは作業の速さや正確さは全然違います。
まあ、よっぽど自分の時間と労力に余裕がなければできないことですね。

でもごく一部でも自分が手をかけたところがある家というのも素敵ではないでしょうか。
別に新築に限らなくてもちょっとしたリフォームくらいなら自分でというのも選択肢の一つかもしれませんね。

もちろん、本職にはかないませんが。

===========
ブログランキングに参加中
===========
よろしかったら↓のボタンをポチッとお願いします。

Banner2 人気ブログランキング

| | コメント (0)

2009/08/07

青森での太陽光発電は

弘前ハウジングのakikoです。

最近家を建てようという人の注目はやはり太陽光発電のようです。
ハウスメーカーなどのCMでも大々的に宣伝していますし、
補助金のことや余剰電力の買取価格アップのことなど
新聞記事にも登場する回数が増えているので当然のことかもしれません。

でも青森県ではまだまだ導入がすすんでいないのが現実です。
なにせ青森県では県としての太陽光発電の補助金制度はなく、
市町村では青森市と八戸市の2市には補助金制度があるのですが、
弘前市をはじめその他の自治体にはその制度はないんですよね、いまのところ。

予算が許せば導入したいと考えている方は多いと思いますが
補助金もなしではなかなかその一歩が踏み出せないのではないでしょうか。

そして青森県の地域性の問題として気候の面があげられます。
青森県ならではの問題、それは雪の問題です。
青森県は太平洋にも日本海にも面しており地域によって気候にも差がありますが、
雪の少ない県南地方は実は日照時間がかなり長い地域と言え、
太陽光導入のメリットも大きいのではないかと考えられます。

一方雪の多い日本海側の地域では?
無落雪屋根への設置や積雪による破損、冬季における実際の発電量など、
一般のカタログ等では分からない地域独自の問題があれこれあるのではないでしょうか。

設置方法や設置場所など、よく検討してから導入しないといけませんね。
また万が一の破損の場合にも対応が充分可能かどうか検討が必要となるのではないでしょうか。

===========
ブログランキングに参加中
===========
よろしかったら↓のボタンをポチッとお願いします。

Banner2 人気ブログランキング

続きを読む "青森での太陽光発電は"

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »